釧路市立美術館

釧路市立美術館

優しい時間が流れる複合施設の中にある美術館

釧路市立美術館に鑑賞に行こう! 
アートスクールのご案内

釧路市立美術館では、学校での美術館鑑賞を推進するため、バス「まなぼっと号」による送迎と、学芸員による作品解説や実技講座などのプログラムを「アートスクール事業」としてご案内しています。当館で保有しておりますバス「まなぼっと号」(定員40名/引率者含む)が学校までお迎えに上がり、もちろん、お帰りまでサポートします。また、ご要望に応じて作品解説や簡易な工作教室なども開催できますので、お気軽にご相談下さい。
学校鑑賞を応援するため、バス・観覧料は無料です。バスは先着順になっておりますので、早めにお申し込み下さい。部活などの鑑賞でも利用できます。
申し込みの方法は下記をご覧ください。

プログラム①(小中高校生向け)
鑑賞&作品解説(滞在時間 約60分)

1.鑑賞の楽しみ方(5分)
美術館でのマナーを楽しくお話します。
2.展覧会のポイント(10分)
今回の展覧会の内容と見所を解説。
3.鑑賞(30分)
展覧会場を自由にめぐっていただきます。内容や時間によっては「自分の好きな1点を探そう」「自分の1点を話し合ってみよう」など、プリントでの鑑賞ポイントの提示や途中で討議の時間を設けると、より深みが増します。
4.最後に(5分)
展覧会を振り返ってのお話。先生の総括とともに、学芸員からもお話します。

プログラム②(幼稚園、保育園、小学校低学年向け)
鑑賞&読み聞かせ(滞在時間 約45分)

1.鑑賞の楽しみ方、ポイント(5分)
美術館でのマナーと展覧会の内容を楽しくお話します。
2.絵本の読み聞かせ(20分)
展覧会の内容に合わせた読み聞かせを楽しみます。
3.鑑賞(15分)
展覧会場を自由にめぐっていただきます。内容や時間によっては「自分の好きな1点を探そう」「自分の1点を話し合ってみよう」など、プリントでの鑑賞ポイントの提示や途中で討議の時間を設けると、より深みが増します。
4.最後に(5分)
展覧会を振り返ってのかんたんなお話。

プログラム③(小中高校生向け)
鑑賞&美術館探検(滞在時間 約70分)

1.鑑賞の楽しみ方(5分)
美術館でのマナーを楽しくお話します。
2.美術館探検(30分)
普段は入ることのない収蔵庫やボンベ室などを探検します。1度に20-30人程度で移動しますので、多人数の場合は班分けをします。
3.展覧会のポイント(10分)
今回の展覧会の内容と見所を解説。
4.鑑賞(20分)
展覧会場を自由にめぐっていただきます。短い時間ですので、「○○をさがそう」「展覧会の見所は…」など、テーマを絞ってみるのもいいかもしれません。
5.最後に(5分)
展覧会を振り返ってのお話。先生の総括とともに、学芸員からもお話します。

プログラム④(小中高校生向け)
鑑賞&陶芸体験(滞在時間 約90分/材料費 500円)

1.陶芸体験①(20分)
陶芸用粘土でかんたんなお皿や茶碗を作ります。乾燥のため、鑑賞を挟みます。
2.美術館へ移動、鑑賞のお話し(5分)
美術館でのマナーや鑑賞のポイントを説明。
3.展覧会鑑賞(40分)
展覧会場を自由にめぐっていただきます。短い時間ですので、「○○をさがそう」「展覧会の見所は…」など、テーマを絞ってみるのもいいかもしれません。
4.陶芸体験②(20分)
模様付け。作った作品は当館で焼き上げた上、学校へお届けします。
5.最後に(5分)
展覧会を振り返ってのお話。先生の総括とともに、学芸員からもお話します。

費用について

入館料 無料
先生の入館料 引率として無料になります
バスの使用料 無料。先着順ですので日程が決まりましたら、電話(0154-42-6116)で空き状況をお問い合わせ下さい。
参加費・材料費 陶芸体験のみ材料費500円をいただきます。
申し込み方法 まずはお電話で日程とプログラムをお問い合わせください。日程が決まりましたら、下記の申込書をダウンロードし、記入の上メール(sh-artmuseum@city.kusiro.lg.jp)、FAX(0154-41-8182)等でお送り下さい。
申し込み用紙 こちらからどうぞ